Second Harvest Japan Kids Café

フォローしてね!

けいざい地図をつくろう No.1

こんにちは。

ボランティアのTです。

ずいぶん前になってしまうんですが、、、ちょっとご紹介です。

二月の土曜日

☆けいざいの 連想ごっこをしました☆


* * * * *

このイベントは、

モノを作るために

どんな人がかかわっているか

絵を描いて、

みんなで大きな作品(けいざい地図)を作ろう 

というものです。


二月は 【ペットボトルのけいざい地図】です。


* * * * *

「ペットボトルってどこで買う?」

普段の生活を思い浮かべ、

頭に浮かんだ言葉を発言し

付せんにイラストを描いていきます。


コンビニ

駅にある小さなお店

塾の中にある自販機、、、

描いたイラストをペタペタ貼って、

どんどんアイデアが浮かんで、描くのが追いつかないくらい☆彡


こどもたちの発言した描ききれないアイデアは、大人も聞きながらイラストを描きました。

自分の周りをみわたして、いつも行くお店・自分が使っている文房具 を考えたり、

時代をさかのぼって、歴史を考えたり。

コンビニの人・お客さん・キオスクの人、、、自販機の人・塾に通う子ども、、、車で運ぶから車・道路をつくる人・ガソリンスタンドの人、、、ペットボトルの会社・商品のなまえを考えた人・売るねだんを考えた人・どれくらいの量で売るか考えた人、パッケージのデザインを考えた人、、、水を入れる水筒を考えた人、、、水を川からとるとしたら、川の工事をした人、、、ペットボトルのデザインする時に使うからPC・紙・鉛筆・まとまるくん(消しゴム)を作る人・まとまるくんを売っているシモジマ(近所のお店)の人、、、電気もいるから電力会社の人・エジソン・字を考えた、、、


まさか、ペットボトルから連想して

電力→電気→電球→「エジソン」にたどり着くとは 驚きです。

初めてのイベントでしたが、

今回、なんと50コの発想がでました!スゴイ!


こどもの発想は、のびのびとしてとっても自由。

こどもたちの発想力の豊かさに

おとなの私達が「へえ~!なるほどね!」と驚きました♪

----------------------------------------------------------

多くの人の仕事によってペットボトルが作られ、

自分もペットボトルをめぐる経済に参加していることを

感じることができた時間になりましたよ~。

----------------------------------------------------------


こんなかんじで、

あそびのなかで、

ワイワイ、のびのび、

自由に動いて

「けいざい」をたのしみましょう\(^o^)/

みんな、Kids Caféに来てくださいね!

おまちしていま~~~すっ(*^▽^*)

0コメント

  • 1000 / 1000